はじめてのMDM(モバイルデバイス管理)導入

「スマートフォンのセキュリティ対策をしたい」「どこの会社のMDMも似ている気がする」「そもそもMDMって?」そんなMDMの特長や疑問を分かりやすくご紹介いたします。

MDMとは

MDM( Mobile Device Management:モバイルデバイス管理)とは、タブレットやスマートフォンの端末管理システムです。企業内でタブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスを導入・活用するうえで、セキュリティ強化と運用管理効率化を目的として導入されます。


たとえば、端末紛失時の遠隔ロック&ワイプ機能や、特定のアプリケーションやカメラ機能など情報漏洩につながる可能性のある機能を禁止することが可能になります。

スマートデバイスのセキュリティリスク

スマートデバイスは高機能で携帯性が良い反面、紛失や情報流出といったリスクも続々。

  • 端末紛失時の情報漏えい
  • 悪意のある第三者の不正利用
  • 異常状態にある端末の放置
  • 信頼性の低いWi-Fi接続など、機能利用によるリスク
  • 悪意のあるアプリのダウンロード

こんなリスクもMDMなら一括管理が可能に!

MDMの主要機能

  • 端末一括設定・管理
    MDMを端末に設定すれば、管理者が一元管理できます。
  • 端末機能制限
    カメラやWi-Fi機能など、端末の機能を一括で制限できます。
  • 端末情報取得
    ポリシーの設定状況や位置情報の取得など、さまざまな情報取得が可能です。
  • 端末異常状況検知
    無通信状態や制限中機能の利用など、危険な事象をアラートで把握できます。
  • パスワード義務化
    各端末画面に定期的に変更指示をポップアップさせ、強制運用できます。
  • 遠隔ロック・ワイプ
    管理者が遠隔で端末のロックやデータ消去を実行できます。
  • アプリ配信・利用制限
    業務上必要なアプリを配信。不要なアプリ利用は禁止できます。
  • アンチウイルス機能
    不正なアプリケーションを検知し、アンインストール指示をポップアップさせ、強制します。

※この他にもさまざまな機能がございます。サービスによって機能は異なりますので、詳細はお問い合わせください。

MDMサービスの選び方

MDMサービスは国内/国外製品問わず、数多くの種類があります。導入するにあたり、自社にとって適切なMDMサービスはどれなのか、たとえば次のような基準で選定いただけます。

  • 導入規模:
    数台から数百台の中小規模導入/数千台を超えるような大規模導入
  • 対象キャリア:
    単一キャリアを利用/複数キャリアを利用
  • セキュリティ強度:
    強めで縛りの多い設定/エンドユーザーの利便を図るフレキシブルな運用

当社MDMサービスの3つの特徴

  • 個社ごとに最適なMDMサービスをご提案
  • セキュリティポリシーの要件に合わせたポリシー設定を支援
  • MDM/端末提供から運用代行までワンストップ対応