コネクシオの法人向けソリューション
"つながる"4つの利用シーン
顧客とつながる

Web会議やオンラインストレージの共有で顧客との結びつきを強化すると営業活動の確実な下支えとなります。営業活動の情報共有でチームワークを強固にすれば、次の一手を素早く打てるようになります。ビジネスがスピードアップするのを実感してください。

顧客といつでも素早く会議を開催したい

顧客との情報共有は常に密にしておく必要があります。機会損失防止にもつながりますし、ささいな不具合が起こった場合でも素早く察して対応できれば顧客から信頼を得られます。

海外や遠隔地の顧客とは疎遠になりがちですが、Web会議ならすぐに打ち合わせができます。特殊な機材は不要です。ネットに接続したブラウザがあれば、招待メールからWeb会議を素早くかつ簡単に開催できます。もちろん通信の安全性も確保されています。

関連サービス・ソリューション

顧客と書類を簡単かつ確実に共有したい

顧客と共有する書類は商品カタログや契約書など、電子ファイルがほとんどです。ファイルが更新されるたびにメールで交換するのは非効率。そんな時はクラウドでファイルを共有するストレージサービスの利用が有効です。

ビジネス利用ならセキュリティも重要です。ファイルを安全に保管するだけではなく、更新履歴やダウンロード履歴も管理できるので、最新版のファイルを簡単かつ確実に共有できます。

関連サービス・ソリューション

営業情報を関係者全員でいつでも把握したい

顧客がどのような商品やサービスを求めているか、これまでどのような提案をしてきたか、現在どのような状況なのか。顧客情報や営業活動の進捗を関係者全員がいつでも把握できるようにすれば、チーム一丸となり営業活動を推し進めていくことができます。

そのためにはSFAと呼ばれる営業支援システムが必要です。
コネクシオならモバイル端末を活用し、その効果を最大限発揮させることができます。
またモバイル端末を安全に利用するためのMDM(モバイルデバイス管理)も提供できます。

関連サービス・ソリューション

マネージドサービス

コネクシオのマネージドサービスは、業務用モバイル端末の「困った」を 解決するサービスです。

昨今、スマートフォンやクラウドの普及・活用によってユーザーの利便性は 大きく向上し、ビジネスの可能性は大きく広がりました。

一方、企業にある管理側の観点から見ると、ITサービスの急速な 進化・発展に運用管理が追いつかないのも現状です。

利用ルール策定の他、日々利用者から来る「問い合わせ」「故障対応」 「紛失時対応」「料金管理」等、コア業務を抱えながら行うのは困難を極めます。 そこで、これらの煩雑・困難な業務をコネクシオがまるごと引き受けることで、 安心安全にモバイル端末を利用することができるのです。

モバイル端末の購入からソリューション提案、さらに運用サポートまでを ワンストップで対応できることがコネクシオの強みです。