V-CUBE ONE

ビジネスコミュニケーションを
これひとつで

活用シーンに合わせて複数のサービスを自由に使い分けることが可能

個人専用のIDとなる「V-CUBE ID」ひとつで、ご活用シーンに合わせて複数のサービスを自由に使い分けることができます。

● V-CUBE ミーティング
● V-CUBE ドキュメント
● V-CUBE セミナー
● V-CUBE セールス&サポート
● V-CUBE Gate

さまざまな機器から利用可能

Windows PCやMac、スマートフォンやタブレット端末はもちろん、V-CUBE Boxや既存のテレビ会議システムなど、さまざまな環境で利用できます。
ビジネスの現場に普及が進むモバイル端末で各種サービスを活用することにより、オフィス内外のコミュニケーションはますます活発になります。

価格、仕様

ローカルプラン(国内拠点での利用)
  • 初期費用:5,500円/port [税抜]
  • 月額費用:11,000円/port・月 [税抜]
グローバルプラン(国内及び海外拠点での利用)
  • 初期費用:5,500円/port [税抜]
  • 月額費用:13,000円/port・月 [税抜]

動作環境、必要条件

ブラウザ
  • Microsoft Edge
  • Internet Explorer 11/10/ 9/ 8
  • Mozilla Firefox 最新版
  • Safari 最新版
OS
  • Windows 10/8.1/8/7
  • Mac OS X 最新版

お問合わせ

導入事例

マネージドサービス

仮想PBXとスマートフォンで社内外同じ環境での業務を実現

株式会社ピーエス三菱様

株式会社ピーエス三菱様

利用部署からの要望を取り入れながら、スマートデバイスの利用拡大を進めている同社。今年度には仮想PBXも導入し、ますますスマートフォンを活用されています。その導入によるメリットや、台数増加で生じた管理面の課題について、ご担当部署の情報システム部の皆様にお話を伺いました。

さらに詳しく>

大規模導入

スマートフォン大規模導入の効果を実感!

アステラス製薬株式会社様

アステラス製薬株式会社様

導入時と運用の課題はコネクシオのBPOで解決!その他、スマートフォンの導入のきっかけやアステラス製薬社様ならではのスムーズな導入の取り組みを伺いました。

さらに詳しく>

セキュリティ

タブレット利用で社外にいても情報共有が可能に!

トーラク株式会社様

トーラク株式会社様

社外との情報共有のため、タブレット導入に伴いSPPMを導入!SPPM導入の決め手と効果を担当者様に伺いました。

さらに詳しく>