営業担当者100人を対象とした「社内コミュニケーションの課題」 の調査を実施

営業担当者100人を対象とした「社内コミュニケーションの課題」 の調査を実施!その実態とは…

ビジネスチャットの一般化が進む背景で、まだまだ潜在的なコミュニケーション課題に気づいていない方や、
どのように改善したら良いのかがわからないという方が多い可能性があります。
それでは、社内コミュニケーションを改善した場合、どんなメリットがあるのかをご紹介していきます。

ビジネスマンの間では、メールでコミュニケーションを行うことが多くありますが、メールに対して不満を持っている方も多くいます。
そこで、社内コミュニケーションで改善して欲しい点の調査を実施!ぜひ参考にしてみてください。

導入事例

マネージドサービス

仮想PBXとスマートフォンで社内外同じ環境での業務を実現

株式会社ピーエス三菱様

株式会社ピーエス三菱様

利用部署からの要望を取り入れながら、スマートデバイスの利用拡大を進めている同社。今年度には仮想PBXも導入し、ますますスマートフォンを活用されています。その導入によるメリットや、台数増加で生じた管理面の課題について、ご担当部署の情報システム部の皆様にお話を伺いました。

さらに詳しく>

大規模導入

スマートフォン大規模導入の効果を実感!

アステラス製薬株式会社様

アステラス製薬株式会社様

導入時と運用の課題はコネクシオのBPOで解決!その他、スマートフォンの導入のきっかけやアステラス製薬社様ならではのスムーズな導入の取り組みを伺いました。

さらに詳しく>

セキュリティ

タブレット利用で社外にいても情報共有が可能に!

トーラク株式会社様

トーラク株式会社様

社外との情報共有のため、タブレット導入に伴いSPPMを導入!SPPM導入の決め手と効果を担当者様に伺いました。

さらに詳しく>