お店にいらっしゃるお客さまの中に、
ときどきメールで送られてくるお孫さんの写真を、
フィーチャーフォンの小さな画面で見ているおばあさんがいました。
一緒に来たおじいさんと顔を寄せ合いながらふたりがみせる嬉しそうな表情は、
見ているこちらまで笑顔になってしまうほどでした。

「お孫さんの姿を、もっと心から楽しんでほしいな。」
その想いを伝えるタイミングがやってきたのは、
おばあさんがメールを開けずに焦っていた時。
「はい、こちらでご覧いただけますよ。」
ああ、よかった。とほっとした表情を浮かべたおばあさんに、
私は続けてお話ししました。
「お孫さんの写真を待ち受け画面にしませんか?
携帯電話を開くたびにすぐ会えますよ。」
愛くるしいお孫さんがいつでも身近になるなんて
今まで思いもしなかったおばあさん。
おじいさんと一緒に喜ぶ姿は、
こちらが感謝したくなるほどの感動を私に与えてくれました。

・・・これは、あるショップスタッフのエピソードです。
コネクシオが携わるお店では、こんな心の物語が日々生まれています。

Tweet

CONEXIO BRAND STORY トップヘ戻る