中期目標

中長期的な会社の経営戦略

2018年3月期 営業利益

100億円

  • 既存事業の持続的成長
    既存事業では、適正な経費水準を維持しつつ、人財の成長を促し、「お客様満足度の向上」により、地域に密着した「選ばれる代理店」を目指します。
  • モバイルソリューションサービスによる成長牽引、および成長事業への投資
    今後の事業環境を見据え、当社の強みを活かしたモバイルソリューションサービスに重点的に資源配分を行い、将来の成長軸の構築を目指します。

営業利益予測(百万円)

営業利益予測

2018年3月期の経営計画

上記の中期目標を踏まえ、経営課題と認識している以下の活動に注力してまいります。

1. 環境変化に対応した利益の追求

コンシューマ事業においては、お客様が「また来たくなる」魅力あるショップを目指し、ショップオペレーシ
ョン品質の高位平準化に取り組んでまいります。「スマホ教室」の開催を通じたお客様満足度の向上に加えて、ショップオペレーションの改善を進めます。
法人事業においては、主力商材であるモバイルヘルプデスクを軸とした法人向けソリューションサービスを積
極的に展開することに加え、様々な業種に強みを持つパートナー企業と連携し企業におけるスマートフォン、タブレットさらにはウェアラブル端末の活用を支援してまいります。
また、経営のスリム化を継続的に推進し、適正な経費水準を維持してまいります。

2. 新たな収益軸の構築

昨年度から着手した事業に積極的に先行投資を行い、成長の軸を構築してまいります。スマートフォン向けポ
ータルサイト「nexi」をリニューアルし、キャリア認定ショップの来店予約機能やより魅力的なサービスを加
え、サービスを進化させます。また、新たな小売事業の展開を加速し、戦略的な売場の獲得を行います。実証実験を重ねているIoTゲートウェイは、着実に量産受注につなげてまいります。

3. 人財確保/統制の強化

従業員の定着率向上及び人財採用強化を図るため、連続休暇の取得推奨や育児・介護向け諸制度の整備、キャ
リア認定ショップにおいては月1回の定休日の設定や営業時間の短縮を推進するなど、ワーク・ライフ・バランスの充実に努めるとともに、健康増進、女性活躍支援等、更なる「働き方改革」に取り組んでまいります。また、全社共通教育システム「コネクシオカレッジ」を通じた人財育成にも努めてまいります。加えて、コンプライアンス機能の強化や、コーポレートガバナンスの継続的改善にも取り組んでまいります。