テレワーク等の実施状況について

(2021年7月1日 更新)

当社の中で、キャリア認定ショップ・量販店・コールセンター等で働く社員は、感染拡大防止策を十分に講じながら、通信インフラを支えるためにエッセンシャルワーカーとして、通信サービスの契約取次やアフターサービスの提供及び携帯電話端末の販売等の業務に当たっております。

また、間接部門においては、これまでも働き方改革に積極的に取り組み、時差出勤やフレックス勤務等の柔軟な勤務体制に加え、オンライン会議や電子決裁、請求書の電子化等テレワーク環境の整備を進めており、今般のコロナ禍におけるエッセンシャルワーカーを除いた出社率は概ね35%となっております。

当社は、引き続き通信インフラを支える立場としての社会的責任を果たしつつ、従業員や家族、また関係する方々の安全安心の確保に向けて取り組んでまいります。