環境

コネクシオは、「省エネルギー」、「省資源」と「汚染の予防」への取り組みを推進し、事業プロセスにおける環境負荷の低減を図っています。環境活動に関わり、環境意識を高め、直面する環境への影響を定期的に評価し、継続的改善を図りながら環境保全活動に取り組んでいます。

環境への取り組み

昨今の気候変動に対する関心の高まりから、全社での環境活動にも積極的に取り組み、推進していきます。

環境方針(抜粋)

基本理念
私たちは企業理念に基づき、社会を担う責任と誇りを自覚し、地球温暖化、資源枯渇化等の環境問題に積極的に取り組み、一人ひとりが主役となって持続可能な社会の実現に貢献します。

基本方針
1.環境への配慮
「省エネルギー」、「省資源」と「汚染の予防」への取り組みを推進し、環境保全に努めます。
2.環境関連諸法規の遵守
環境保全に関する法令諸法規及び、その他環境に影響を与えると判断し合意した要求事項を遵守します。
3.社会との共生
良き企業市民として、主体的に地域貢献活動に取り組み、相互信頼の絆を強めていきます。
4.啓発活動の推進
環境保全意識を向上させ、活動の輪を広げるため、この環境方針を全社員に周知し、また社外にも公開し、全社員が理解・実践できるように主体的に啓発活動を推進します。

環境マネジメントシステム

コネクシオは、環境方針のもと、環境委員会(委員長:経営企画部門長)を中心とした環境マネジメントシステム(以下、EMS)を構築し、環境リスクの管理および環境負荷の低減をはじめとする環境活動を推進しています。環境委員会は、CSR・コミッティで審議された環境課題の抽出、実施施策の検討・進捗状況の確認を行うことで、継続的な改善につなげています。また、ISO14001認証を法人本部、豊洲事業所および日本橋ビジネスセンターで取得し、維持継続に努めています。

気候変動/地球温暖化への対応

改正省エネ法に基づき、毎年度全拠点でのエネルギー使用量を集計しています。
前年度に引き続き、全拠点でLED照明の導入やノートPCへの切り替えを進めた結果、KPIである電気使用量原単位の前年比1%削減を達成しました。
またCO2 排出量の削減に向けて、電気自動車などのエコカーへの切り替えも進めています。
今後も、グリーン電力の導入を検討し、より一層地球環境に配慮した取り組みを実施していきます。

社有車のエコカー導入の取り組み

ドコモショップ上尾店の電気自動車
ドコモショップ上尾店の電気自動車 図を拡大する

社有車には、「低燃費・低排出ガス車認定」を受けているエコカーを導入し、2020年度から新規購入率100%を目標に順次切替を推進しています。
また、一部のショップでは電気自動車を導入し、非常電源として、災害時に被災地への給電支援ができるような体制を整えるなど、CO2 排出の削減および災害対策・支援に努めています。

全社で推進する環境活動

コネクシオでは、気候変動をはじめとする環境課題により一層貢献していくためには、社員一人ひとりの環境に対する意識を高め、環境活動を実践していくことが大切であるという考えのもと、スローガン「KICK(キック)」=「環境(K)にいい(I)コネクシオ(C)の活動(K)」を掲げ、全社的な環境活動につなげています。

廃棄物の削減とリサイクルの推進
リサイクルした什器
リサイクルした什器

当社は資源循環型社会の実現に貢献するために、産業廃棄物の排出量を対前年比10%減を目標に掲げて取り組んでいます。

植樹活動への参画
植樹祭の様子
植樹祭の様子

東日本大震災によって甚大な被害を受けた福島県浜通りの復興への想いに賛同し、NPO法人ハッピーロードネットが主催する「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」へ参画しています。
30年後の未来に向けて世界一の桜並木を目指し、『復興のシンボル』として後世に残していく活動です。
参画の初年度である2019年度は寄付を行い、2020年2月15日に相馬市で開催された植樹祭ボランティアへ参加しました。当社は10本の桜の木のオーナーとなっています。

エコ商品の導入

全国のキャリアショップで使用している製品を環境に優しいものにしたいと考え、レンタルフロアマットについて、家庭等で使用されたペットボトルからリサイクルした再生ペット糸を素材とするエコマットやエコモップへの切り替えを行っています。