人権

一人ひとりが主役であることを「経営姿勢」に掲げ、人権を尊重し、保護し、満たし、実現する企業経営に取り組んでいます。

内部通報制度

内部通報制度

上司が加担している、または、上司に報告したが是正されないなど、上司に報告が困難であるとき、3人(CCO、総務部長および社外の弁護士)に直接連絡ができるホットライン窓口を設け、報告が適正に行われる体制をとっています。通報者には、報告したことで不利益を被らないように配慮して、調査を行います。また、一人で悩まずにいつでも相談できるよう、各職場に「相談窓口ポスター」を掲示しています。

人権の尊重に関する取り組み

人権の尊重に関する取り組み

2016年7月1日、人権尊重に関する取り組みの1つとして、外部講師を招いたLGBTに関する研修を開催し、理解を深めました。

障がい者の雇用促進

2007年6月、障がい者の雇用促進を目的として特例子会社コネクシオウィズ㈱を設立しました。社員数6名でスタートし、2013年10月には関西分室を設立、2016年3月末では29名に増加しました。当社内での雇用を含めて96名の障がい者が勤務するようになり、一人ひとりが障がいの程度などに合わせて活躍でき、成長できるよう、合理的に配慮をしようとする企業文化は順調に育ってきております。また、コネクシオウィズ㈱では採用のための実習の他、特別支援学校や地域支援センター、就労移行事業所などで就労を目指す障がい者に向けての支援サポートも積極的に行っています。社員が母校に出向き、在校生に向けて就労の苦労や悩み、働く意義について講演を行うなど、地域貢献も徐々に拡大させ、意欲的な活動を行っています。