財務・業績情報(四半期)

主要な経営指標等の推移(会計期間)

第23期(2020年3月期)
第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期通期
売上高(百万円) 54,972 51,008
経常利益(百万円) 2,331 3,134
当期純利益(百万円) 1,535 2,217

<2020年3月期 第2四半期 経営成績に関する説明>

当社が事業活動を展開する携帯電話市場におきましては、総務省より、シンプルで分かりやすい携帯電話に係る料金プランの実現などが織り込まれた「電気通信事業法」が改正され、2019年10月より施行されました。
これにより、通信料金と端末代金の完全分離や期間拘束などの行き過ぎた囲い込みの是正、販売代理店の届出制の導入等で、市場環境は大きな変革の時期を迎えております。端末購入補助の適正化により端末価格が上昇したことに加え、消費税増税も重なったため、販売台数は大きく変動している状況です。
このような事業環境において、当社の端末販売は、一部販路の商流変更や通信料金と端末代金を分離する新料金プラン導入の前後において、駆け込み需要や反動減の影響を受け、販売台数は104万台(前年同期比14.9%減)となりましたが、販売台数に連動しない手数料の獲得やスマートフォン向け周辺商材の販売強化、法人BPOサービスの伸長などにより、収益は向上いたしました。

この結果、当第2四半期累計期間の業績は、売上高105,980百万円(同14.6%減)、営業利益5,323百万円(同26.0%増)、経常利益5,466百万円(同24.6%増)、四半期純利益3,752百万円(同30.9%増)となり、営業利益、経常利益、四半期純利益は、過去最高益を達成いたしました。

第22期(2019年3月期)
第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期通期
売上高(百万円) 60,332 63,751 68,717 71,124 263,925
経常利益(百万円) 1,673 2,715 3,195 2,955 10,539
当期純利益(百万円) 1,080 1,786 2,111 1,942 6,921

第21期(2018年3月期)
第1四半期第2四半期第3四半期第4四半期通期
売上高(百万円) 55,743 60,558 75,413 73,181 264,897
経常利益(百万円) 1,428 3,052 3,178 2,634 10,293
当期純利益(百万円) 910 2,035 2,113 1,678 6,738

関連資料

データシート    (第22期~第23期)

主要な経営指標等の推移グラフ

売上高

売上高

経常利益

経常利益

当期純利益

当期純利益