これからのコネクシオ

中期経営計画「コネクシオプラン2023」

中期経営計画「コネクシオプラン2023」
当社は、「ニューノーマル(新しい生活様式)」時代へと大きく変化する社会において、お客様接点・社会インフラを担う役割として、人と新たなサービスをつなぎ、豊かな生活やビジネスに貢献してまいります。

1.顧客の変化に対応したショップビジネスの進化

お客様のニーズに合わせた新しいショップスタイルを追求し、顧客の生活の質向上をサポートしてまいります。

2.独自サービスとソリューションの拡大

独自サービスとソリューションの自由度が高くなることに加え、大きな環境変化を機会として捉え、より高付加価値なサービスを拡大してまいります。

3. デジタル化の追求等による生産性の革新

ネットワーク環境整備と基幹業務のDX推進等により、ビジネスプロセスを再構築し、生産性の向上を実現してまいります。

4.経営基盤の強化

資本/ガバナンス戦略
財務の健全性と株主価値の持続的な拡大を目指し、配当性向40%を目処とし、安定的かつ継続的な配当を実施してまいります。また、「コネクシオプラン2023」期間中は、業績や成長投資の推進を総合的に勘案しつつ更なる株主還元充実のため、年間配当金70円以上の安定配当を目指してまいります。さらに、継続的にコーポレート・ガバナンス体制を強化してまいります。
投資戦略
戦略的意義や経済合理性を勘案し、長期的に事業を支える分野や新たな事業への投資を積極的に実行してまいります。
人事戦略
環境変化に則した働き方と新しい取組みへ挑戦する機会の提供により、従業員のエンゲージメントを高めてまいります。また、多様な人財が最大限に能力を発揮できる会社を目指し、2020年10月に発足した「ダイバーシティ推進委員会」を中心に取組みを加速してまいります。
コンプライアンス戦略
コンプライアンスは全てに優先する課題と認識し、故意過失含め持続的に牽制が効く仕組みを構築し続けてまいります。

5.SDGs経営

社会の持続的な成長に貢献するため、以下の5項目を重要課題とし、本業・専門分野を通じてSDGs経営を実践してまいります。
(1)ICT利活用を通じたコミュニケーション社会の発展に貢献
(2)5G/AI/IoTなどの最新テクノロジーの提供によるビジネス課題の解決
(3)地域社会のサイバー犯罪に対する対処能力の向上とIoT技術を活用した防災・減災への貢献
(4)二酸化炭素排出量の削減と資源リサイクルの促進
(5)多様な人財が活躍できる働きやすい環境づくり

経営数値目標

中期経営計画「コネクシオプラン2023」説明資料

中期経営計画「コネクシオプラン2023」の説明資料は≪こちら≫ をご覧ください。