トップメッセージ

代表取締役社長

株主、投資家の皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

当社は、2017年8月19日をもちまして、設立20周年を迎える運びとなりました。これもひとえに、株主・投資家の皆様の長年にわたるご愛顧とご支援の賜物と、心から感謝申しあげます。

さて、当社は携帯電話販売業界のリーディングカンパニーとしてお客様に信頼され選ばれる企業を目指し取り組んだ結果、2017年3月期は過去最高益を更新し、営業利益・経常利益においては6年連続増益という結果を残すことができました。

2018年3月期は、中期目標の最終年度として、営業利益100億円の達成を目指すとともに、今後の事業環境の変化に備え、将来へ向けた「成長の足掛かりの年」と位置付け、さらなる飛躍を目指してまいります。

株主の皆様に対する利益還元については、経営の重要課題の一つとして認識し、配当性向40%を目処とし、安定的な配当を継続して行えるように業績の向上に努めることを基本方針としています。今後も皆様のご期待に沿うことができるよう、努めてまいります。

企業理念に込めた「人をつなぎ、情報をつなぐことで、提供する価値を高め、私たちにつながるすべての人々と感動の連鎖を創造していく」企業になるという使命のもと、今後とも企業価値向上に取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

代表取締役社長
井上 裕雄