コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

法人ビジネス×若手 挑戦の先に、きっと成長がある 松田 侑妃乃 YUKINO MATSUDA法人営業第二部 法人営業二課2013年入社 法人ビジネス×若手 挑戦の先に、きっと成長がある 松田 侑妃乃 YUKINO MATSUDA法人営業第二部 法人営業二課2013年入社

OG訪問で先輩社員に「理想の自分」を見つけた

大学入学を機に、中学・高校で打ち込んでいた剣道をやめた。かわりに始めたのは100人規模のダンスサークル。とにかく新しいことにチャレンジしたい!その一心からの行動でした。さまざまなジャンルのダンスに取り組み、大規模なイベントにも参加するなど、とにかく一生懸命に変化と向き合った経験が、いつしか私の「軸」になっていきました。
就職活動でも、変化の激しい通信業界を中心に企業を訪問。コネクシオを選んだのは、OG・OB訪問でお話しできた女性社員の働き方や考え方に、共感したから。法人営業として男性にも負けずに活躍する姿に「理想の自分」を見出すことができたのです。
入社後、半年間の店舗研修を経て、念願の法人営業に配属。お客様が抱える経営課題を基に、「いかにモバイルを活用し、ビジネスをより良く変えていくか」を提案することが私たちの仕事です。しかし、法人の場合はその課題を認識していません。この点は困りごとが顕在化し店舗にやってくる個人のお客様との大きな違いです。そこで、常に心がけているのが、お客様の業種・業界の動向を事細かに調べ上げ、仮説を立てて商談に臨むこと。会話の中で、さりげなく自らの仮説をぶつけてみることで、法人のお客様は無意識に感じている課題を明確にしていくことができるからです。

あなたの提案は、面白くない!

私が、商談の際に仮説を立てるようになったのは、とある先輩からのダメ出しがきっかけでした。部内では週に1度、プレゼンテーション能力向上のための「ロールプレイング」を行っているのですが、先輩からその場できっぱりと「あなたの提案は面白くない!」と指摘されたのです。とにかくショックでした。どこがどうダメというのではなく「面白くない」というフレーズが胸に刺さりました。しかし、それもそのはず、当時の私の提案といえば、製品やサービスの特徴を読み上げるだけのもの。そこには顧客の姿も、解決する課題も、提案の目的も感じられなかった……。
それからは、とにかく先輩の商談に同行したり、アドバイスを求めたりしながら積極的に能力を磨くことに専念しました。とあるメーカーのお客様から初めて大口案件の契約を受注したのは、それから間もない頃でした。
そのお客様は営業ツールとして、iPadを使用されていましたが、実際には使い方もわからずコストも必要以上にかかっていました。さらに、商談を通じて管理が煩雑化していることも見えてきました。そこで、通信キャリアを統一し、プランから端末、運用管理に至るまで、お客様の課題を解決するための提案をしたところ、お客様から受け入れられることができたのです。1つの大きな成果を得たことで、次の商談をいただけるなど、この案件は私に大きな自信と成長実感を与えてくれました。

女性初のトップセールスを目指す

私が、この仕事で何よりの喜びを感じるのは、チーム一丸となって目標を達成した時です。毎月の営業目標を達成すべく、各営業担当は全力で日々の活動に励んでいます。チーム全体が互いを刺激し合って、 切磋琢磨していく……。そうした環境はとても刺激的なもので、もっともっと自分を高めていきたいと強く願うようになりました。周りは良き先輩でもありますが、よきライバルでもある。負けてなるものかと奮闘する日々は、高いモチベーションを与えてくれています。
コネクシオは社員の半数以上が女性であり、子育てと両立しながら活躍する先輩もたくさんいます。ですが、法人営業のランキングで女性がトップを獲ったことはありません。私の目標は、あこがれの先輩に1日も早く追いつき、追い越すこと。そして、女性として初めて、トップセールスを記録することです。新規顧客の開拓、事務作業の効率化、提案の質を上げるための知識取得など、まだまだ課題は多いですが、自分を磨き続けることを怠らず、目標を実現したいと考えています。

MEMBER PROFILE
明治学院大学 経済学部卒。2013年 新卒入社。入社後、ドコモショップ目黒店に配属。2014年 法人営業第二部 法人営業二課日本橋ビジネスセンターに異動、現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る