コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

docomoショップ×若手 私だけの価値を、お客様のために 星 愛美 AIMI HOSHI 首都圏ショップ営業第一部 営業一課 2011年入社 docomoショップ×若手 私だけの価値を、お客様のために 星 愛美 AIMI HOSHI 首都圏ショップ営業第一部 営業一課 2011年入社

人の成長を大切にしてくれる

「財」の1文字に込められたコネクシオの想い。それが、私の入社動機です。
もともと私は人と接し、誰かに喜んでもらうことが大好きなんです。だから、就職活動も営業職や販売職が中心でした。重視していたのは、「私ならではのアイデアやコミュニケーションで価値を提案できる」こと。コネクシオの印象は、とにかく人を大事にする会社であること。お客様に最高の価値を届けるために、社員の意欲と成長を何よりも重視する。その理念は、「人財」という字を用いていることからも明らかでした。そして、イキイキと活躍する先輩方の話を聞き、それが建前ではないと確信できたんです。
 入社後は、事前研修を経て、都内のドコモショップに配属されました。主な業務は、窓口で新規申し込み・機種変更などの端末販売や契約内容の変更、故障受付などを行うこと。店舗には1対1で指導してくれるトレーナーがいるため、新人でも安心して、仕事に打ち込むことができました。
ですが、私たちの仕事はただ携帯を売るだけのものではなく、お客様にメリットのある提案をしていくこと。入社当初はお客様が何を求めているかもわからず、会話も少なく、提案することも難しい状況でした……。

成長実感が、さらなる意欲に

お店にいらっしゃるお客様は一人ひとりニーズが異なりますし、キャラクターもバラエティー豊か。すべてのお客様にご満足いただくためには、向き合い、察し、引き出す力が欠かせません。さらにモバイル業界は変化が激しく、新たな商品やサービスが次々と登場します。常に、真摯にお客様に向き合うこと、そしてあらゆる知識を学び続けること……。そうした努力を積み重ねることで、少しずつお客様のニーズを満たす提案ができるようになりました。私がしたことで、誰かを喜ばせることができる。この仕事にはそんなやりがいがあふれています。
それを実感したのは、とあるお客様が故障の相談に訪れたときのことでした。来客が多く窓口がなかなか空かない状況だったのです。そのお客様は時間がないようで、その日は出直すとおっしゃいました。ですが、「故障の原因がわからず、修理にいくらかかるかわからない」ととても不安な様子。そこで私は少しでも安心していただけるように簡単に状況を伺い、故障の原因を特定し、修理にどの程度の費用と手間がかかるかをお伝えしました。するとお客様から「あなたのおかげで安心できた。ありがとう」という言葉をいただけたのです。
「あなたのおかげ…」そのひとことは、入社前から思い描いていた「やりたい仕事」ができるようになった証明のように感じました。確かに成長できている。その実感が私にさらなる意欲を与えてくれています。

リーダーとして、理想の店を実現したい

ドコモショップの各店舗では、各スタッフがCS、販売、成約、技術、リスク管理などの役割を担い、よりよい店舗づくりと売上向上を目指しています。現在、私は販促チームのリーダーとして、キャリアコンテンツの獲得率や解約率を分析。売上の進捗管理やコンテンツ加入率向上施策の立案・推進を任されています。お客様によりよい提案をして満足していただければ、必然的に売り上げも加入率も上がる。そして、それは一人ひとりのスタッフの意欲に左右されていきます。ですから、コネクシオ独自のスマートフォンコンテンツ「nexi」の加入率を向上させるために、ゲーム方式を取り入れてスタッフのモチベーションを上げるなど、さまざまな施策を考え、積極的に発信しているところです。
いちスタッフとしてではなく、リーダーとして店全体のことを考える。その意識が芽生えたことで、よりよい店舗をつくりたいという想いが今まで以上に強くなりました。いずれは店長になり、お客様が「また来たい」と思ってもらえるお店をつくりたいと思っています。そのためには、一人ひとりのスタッフが主体的に価値を発揮し、企業理念に則って仕事ができるような環境をつくることが大切。私が提供できる価値を高めることを怠らず、コネクシオを牽引していける人財へと成長していきたいですね。

MEMBER PROFILE
経営学科卒。2011年 新卒入社。都内のドコモショップに配属され、2014年に同ドコモショップにてリーダーに就任。現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る