コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

産休&時短勤務 「あなたは大丈夫」と言ってあげたい 澤田 裕子 YUKO SAWADA人事部 多様性推進室2000年入社 産休&時短勤務 「あなたは大丈夫」と言ってあげたい 澤田 裕子 YUKO SAWADA人事部 多様性推進室2000年入社

「漠然とした不安」を解消する

子育てと仕事を両立できるだろうか……。望んだキャリアを実現できないのではないか……。
女性にとって出産・育児というライフイベントに向き合う時に感じる「漠然とした不安」。私も三度の出産を経験していますが、その不安が大きな壁になっていたことは事実です。
コネクシオは社員の半数が女性です。彼女たちが築き上げたキャリアや能力を、出産・育児によって失うようでは、会社にとっても大きな損失になります。だからこそ、「漠然とした不安」を取り除き、支えてあげられる制度と仲間が必要になってくる。私の仕事は、多様な働き方を実現するための環境を整え、社員一人ひとりを支えていくこと。それは、会社にとって何よりも大切な“人財”という財産を守っていく重要なものだと考えています。私自身、仕事を続けられるのか悩んだこともありました。そんな時「早く帰ってこいよ」と声をかけてくれる上司や仲間に勇気づけられ、自分が必要とされていることを知りました。人を大切にしてくれる会社で、大好きな仕事を続けていきたい。いつの間にか私の不安は解消されていました。多くの人に支えられて、今の私がいる。だから、今度は私が多くの女性社員を支えていきたいんです。

一人で悩む必要なんてない

現在、コネクシオには育児をしながら活躍する社員が全国に多くいますが、どこにでもロールモデルがいるわけではありません。また、置かれている状況も人によってさまざまです。だからこそ、そうした悩みを一人で抱えることなく、安心して相談できる環境を整備することが大切です。
そこで、私たちが特に力を入れているのがコミュニケーションの多様化と充実化です。産休前・育休中・復職後といった節目の研修・面談はもちろん、SNSを通じた相談の場や、社内報での広報活動、オフ会の開催など多様な取り組みを実施しています。悩んでいた社員が「頑張ってみたい」「相談してよかった」と前向きな笑顔になってくれた時は、この上ない喜びを感じることができます。
一方で、産休・育休、時短勤務などの制度は甘えるためのものではなく、女性社員が活躍していくためのものです。半年間をかけて実施される「女性リーダー育成プロジェクトをはじめ、個々の社員が能力を発揮していくための取り組みも私の仕事です。その成果は如実に表れ、女性リーダーとして明確なキャリアビジョンを表明し、取り組んでいる社員が増えています。2014年には新宿区の「ワークライフバランス企業」にも認定されました。

会社の想いを私の言葉で伝える

かつて店舗の現場で働いていた私が、人事部に異動して知ったこと。それは、会社が「働く私たち一人ひとりを大切にしてくれている」という事実でした。今現在、私が研修を行っていると「会社にこんなフォロー体制があるとは知らなかった、参加して良かった」という声を聞くことが少なくありません。そうしたサポートや制度は、会社の想いが具現化したものに他なりません。その想いを余すことなく、私が仕事を通して伝えていくことで、コネクシオはもっともっと良い組織に成長していくはずです。人は誰かに理解され、応援されることで勇気を持つことができます。
「あなたは大丈夫だよ」
私は、すべての人にそう言ってあげられる存在でありたいと思う。目指すのは、男女関係なくワークライフバランスを実現できる環境。そして、一人ひとりが多様な働き方で活躍できる会社です。そうした成果はワークライフバランス大賞などを通じて、積極的に社外に発信したいと思っています。

ある1日の流れ

MEMBER PROFILE
2000年 中途入社。ドコモショップ新宿西口店に配属。2002年に第一子を出産。1年間の育児休業を経て復職。2005年 ドコモショップお茶の水店副店長に着任。その後、二度の出産・育児休業を経て2014年に人事部多様性推進室にて復職、現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る