コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

docomoショップ×チーフ 笑顔になって帰ってほしい 剱持 昌紀 MASANORI KENMOCHIドコモショップ渋谷宮益坂店2010年入社 docomoショップ×チーフ 笑顔になって帰ってほしい 剱持 昌紀 MASANORI KENMOCHIドコモショップ渋谷宮益坂店2010年入社

あたりまえ過ぎるが、皆に使ってもらいたい

大学院に進学した私は、先の見えない基礎研究の日々に物足りなさを感じていました。目に見える成果を出して、世の中に貢献したい。そんな想いが次第に強くなっていくのを無視することはできず、大学院を中退し社会に出る覚悟を決めました。
コネクシオに惹かれたのは、軽い気持ちで参加した会社説明会がきっかけです。正直、最初はケータイを売るだけという印象でしたが、それは大きな間違いでした。
「この仕事は多くの人にモバイルのメリットを提供し、ITリテラシーの格差を是正するものだ」と説明してくれた社員のフレーズは私の心をぐっと掴んで、離さなかった。
入社後は、都内のドコモショップに配属。新しい携帯電話が欲しい、故障してパニック状態、料金が高い…など。ニーズも人それぞれですし、高校生、ビジネスパーソン、携帯電話のことをまったく知らないおじいちゃんやおばあちゃん。その一方で、モバイルツールとして最新の機能を欲しがっている大学生やビジネスパーソンがいる。使いこなせている人もいれば、まったくできていない人もいる。
こういうことなのだ!アイティーリテラシーカクサとは!。
お客様の気持ちを察し、お客様の目線でお客様のレベルでお話をする。お客様と向き合うことで課題が解決する瞬間は必ずある。目の前のお客様を笑顔にすることは、間違いなく世の中に貢献することにつながっていく。そんなやりがいを感じながら、日々の仕事に打ち込んでいます。

マネジメント意識の芽生え

現在はショップのチーフとして、窓口でのお客様対応、在庫や故障端末の処理などの事務作業に加えて、新人教育や店舗の販売目標の進捗管理、目標達成するための施策展開を担当しています。
それまでは、販売・接客において「自分がどう動くか」が基本でしたが、現在の立場は「自分の後輩スタッフをどう動かすか」を意識することが求められます。私が常に心がけているのは、誰もが働きやすい環境をつくること。私の考えを押し付けるのではなく、一人ひとり違う個性を活かし、すべてのスタッフが考え行動できる職場を目指しています。キャンペーンのPOPを作成する時なども、まずはスタッフに委ねてみる。そして、なぜそう考えたのか、何か不足しているものはないかを一緒に考えていくようにしています。そうすることでスタッフに「当事者意識」と「気づき」が生まれるのです。また、何より「やらされている仕事」は面白くないはず。「任せる」ことが楽しい空気をつくり、一緒に考えることでそれがチームワークになる。チーフという立場になり、組織づくりという新たな課題を与えられたわけです。それによって、業務の改善方法を提案することも多くなり、マネジメントに対する興味が日に日に増しているのを実感しています。

仕事に、くそまじめ

“くそまじめなチーフ”これは、私の結婚式の際に、上司のスピーチで披露された「私評」です。店舗のスタッフにアンケートまで取ったらしいのですが、言われてみればその通り。仕事においては小さな疑問点でも放置しておきたくはないし、休日も他店や家電量販店を見て回り、POPの作り方を研究しているほどです。仕事バカと思われても仕方ないかもしれません。
しかし、手を抜くことだけは決してしたくない。私たちが担う仕事の一つひとつは、お客様の価値や満足につながり、ひいては豊かな社会を実現するものだからです。
今後の目標は、どこに行っても、自分の軸をもって活躍できる人材であり続けること。まずは現在の仕事で副店長、店長へとステージを上り、目の前の人を笑顔にする仕事をしていきたいですね。“くそまじめ”なまま、未来を目指します。

MEMBER PROFILE
横浜国立大学 工学部知能物理工学科卒。2010年 新卒入社。都内のドコモショップに配属。2014年 同ドコモショップでチーフに着任、現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る