コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

auショップ×若手 auショップ×若手

たくさんの「初めて」を応援したい

「いつもの」でお出しする、一杯のコーヒー。大学時代、コーヒーショップでのアルバイトを通し、お客様と向き合える接客業に楽しさを感じていました。一方で、将来は先生になりたいと、中学と高校の国語の教員免許を取得。でも教育実習で教えてみると、「教えられるのが当たり前」という学生の姿勢に、一生懸命やっているのは自分だけで、一方通行になってしまっているように感じてしまい、違和感を覚えたのです。
改めて接客業に的を絞って企業を訪問する中、“人をつなぐ、価値をつなぐ”という理念に魅力を感じ、コネクシオの門を叩きました。面接を前に緊張する私に「読書が趣味なんですね。どういう本を読むの?」と優しくアイスブレイクしてくれる人事の方に癒やされました。「面接、頑張ろうね」と共に頑張ろうと声を掛けてくれる、人の気持ちに寄り添う先輩がいることに安心し、この会社にしようと決めたのです。
「初めて」スマートフォンを持つシニアの方、「初めて」携帯電話を持つお子様、モバイルショップの接客はたくさんの「初めて」のお手伝いができるところにやりがいを感じています。「買ってよかった」と嬉しそうに帰っていかれるお客様の姿を見ると、自分のことのように嬉しくなりますね。

お客様の気持ちを察する大切さ

この会社に入ってよかったなと感じるのは、やりたい仕事を任せてもらえたり、一致団結して物事に取り組むところです。アクセサリーコーナーにPOPがあったらもっと売れるのでは。そう思って手を挙げると、快く任せてもらえました。また、auが実施する資格試験を受けるにあたっては、先輩社員が営業終了後に面接のロールプレイングをしてくれ、チームワークのいい会社だなと誇らしく思っています。その甲斐あって、「アドバイザー試験」と「マスター試験」の両方を取得することができました。
ただ、入社してしばらくは苦労の連続でした。お客様の要望に親身になってお応えしたい。その想いで丁寧に接客をしていると、みるみるうちに行列が。しっかり対応したい反面、そうもできない現実に歯がゆさを感じました。それから話に夢中になりすぎてしまい、登録に不備が生じたこともありました。そこでまずは主力業務である、登録にミスが起きないようにと意識。1つの業務に専念することで段々と慣れていき、今ではいくつものタスクを同時に進行できるようになっています。
またお客様によっては「とにかく早く終わらせたい」という方や、「丁寧に対応してほしい」という方など、ニーズは大きく異なります。会話をする中でお客様の意向を汲み取り、それに応じて臨機応変に対応できるようにもなりました。

お得な情報をお届けしたい。ただそれだけ

携帯電話やスマートフォンは2年契約が主流です。そのため2年経ってから来店される方も少なくありません。新人の頃に担当したお客様が、私宛に来店されたのには感激しました。その女性は、新人だった私の一生懸命な接客を気に入り、再来店いただいたとのことでした。当時、赤ちゃんだったお子様は、幼稚園生になっていました。その子はよくお母様のスマートフォンでアニメを観ていたのを思い出し、もっと観やすい端末をとタブレットをご提案。すると「子供の年齢や好きなものを覚えていてくれて嬉しい」とお褒めの言葉をいただき、タブレットをご購入いただきました。お客様のニーズに寄り添えたことに喜びを感じると同時に、自分の成長を実感できました。
何かを売ろうというよりも、お得な情報をお届けしたい。そう思って機種変更の合間などにサービスの提案をしていると、いつの間にか販売成績がトップになり、新人賞を獲得。自分の接客スタイルが間違っていなかったことが、客観的な数字として表れたことに、この上ない達成感を感じました。
今はまだお客様への応対で精一杯ですが、いずれは先輩や後輩から頼りにされる存在になりたい。そのためにも日々成長を積み重ね、進化していきたいと思います。

MEMBER PROFILE
2015年新卒入社。神奈川県内のauショップに配属され、現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る