コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

人事×ダイバーシティ 人事×ダイバーシティ

コネクシオに継承されているもの

新卒で入社して5か月。私の勤めていた会社は、コネクシオの前身と合併しました。わずか5か月で職場環境が大きく変わり、大きな不安に包まれました。そんな中、合併後の方針を説明しに来てくれた営業部長は「大丈夫だよ」と、優しい笑顔で励ましてくれ、その言葉にとても安心したのを覚えています。
会社名がコネクシオとなるまでにはその後もM&Aを経験しますが、人を大切にするマインドは脈々と受け継がれています。過去、ショップに勤務していた頃に、研修のために本社に行くことになりました。たまたま廊下ですれ違った社長から「原田さん、久しぶりだね。元気でやっているか?」と声をかけていただいたときには感動しました。当時、2000人以上もの社員がいた中、私のことを覚えていてくれたのです。
そうした文化は、色々なところで感じられます。私は2度の出産を経験したのですが、お客様に「ありがとう」と言ってもらえるこの仕事が好きで、それにお客様がリピーターとして帰ってきてくれることにも、大きなやりがいを感じていました。だから出産後も働き続けるのは当然のことでした。ただ、復職にあたり心配だったのが、新しい機種やサービスについていけるかどうかということ。当時はスマートフォンが急速に普及し始めていたので、数年のブランクがある私にはそれが不安の種となっていたのです。でも、ある後輩から「わからないことがあったら何でも聞いてくださいね」と一言。いつのまにか成長していることに頼もしさを感じると共に、困った時は助け合う素晴らしい仲間に恵まれていることを誇りに思いました。

恵まれた環境であることを伝えたい

産休・育休に入って分かったことは、復職の支援体制がしっかり整っていることでした。例えば、育休中のママ同士がやり取りでき、かつ会社との繋がりが持てるように社内SNSが開設されていたりします。
コネクシオの先進性をより実感したのは、今の部署に異動してから。それまで6店舗のショップを経験してきた私は、2015年に人事部に異動となりました。未知の世界に、悪戦苦闘する毎日。少しでも人事制度を学びたいと、外部のセミナーや勉強会に参加しました。今までは他の企業と社内制度を比べることはなかったので当たり前だと思っていたことも、一般的にはそうではない。コネクシオの社内制度は他社に比べても充実していると、肌で感じるようになりました。でも、恵まれた環境であることを多くの社員は知りません。もっともっと社内制度の周知徹底を図り、安心して働ける場を生み出していくこと。それこそが私に課せられた使命なのです。

お客様が変わっても充足感は変わらない

産休前・育休中・復職直前と、出産や育児に取り組むママ・パパの支援制度の中で、私が人事部に異動して新たに行った取組みが育児休業復職者セミナーです。当初は東京のみの開催で、他の地域からはテレビ会議で参加してもらっていました。しかしテレビ会議では疎外感があったことから、今年より大阪と名古屋でも開催しています。
さらには、より有益な情報を提供すべく、地域の先輩ママ社員に登壇を依頼。実際どのように働き、どのように活躍しているかを発表してもらうようにしました。人事からの発信はできていたものの、首都圏以外の先輩ママのリアルな声は発信できていなかったため、地元の身近なロールモデルとなる社員と交流することで、「より具体的にイメージできるようになった」「参加してよかった」との声を聞くことができました。またSNSもより利用しやすいように人事を介さず、先輩ママ社員に直接質問できるような仕組みを導入しましたので、職場の状況をよりリアルに知ってもらうことで復職前の準備や不安払拭に繋げてもらいたいと思います。
こうした取り組みは着実に成果を表し、育児休暇を取得する女性は毎年200名ほどいて、そのうち約90%が復職しています。中にはショップにいた頃の後輩がママになっていて、「研修に来てくれてうれしい」「原田さんが人事に行って聞きやすくなった」と言ってくれます。以前はユーザーがお客様だったのに対し、今は社員がお客様。相手が変わっても、得られる喜びは変わらないのだと実感しました。これからも従業員満足を満たす取組みを多彩に実施し、それをうまく発信することで、大切な仲間がコネクシオで働き続け活躍して欲しいと考えています。

MEMBER PROFILE
2000年新卒入社。6店舗のドコモショップ勤務を経て、2015年に人事部多様性推進室に異動。現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る