コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

卸売販売×若手 卸売販売×若手

先輩の一言が成長のきっかけに

就活の頃、私がコネクシオに惹かれたのは、人事の方が親身になって相談に乗ってくれたからでした。「この会社は働いている方たちの人柄が素敵だな」と率直に感じたのです。そして決め手となったのは、内定者懇親会の時。帰りの電車が人事の方と一緒になったのですが、その際に「将来を決める時だから悩みも尽きないだろうけど、困ったことがあったら何でも言ってね」と声をかけてもらったのです。コネクシオならずっと働き続けられる。そう感じて入社を決めました。
半年間のショップ研修を経て配属されたのは、プリペイドカードを扱う部署。携帯の法人営業を希望していたので、内心困惑しました。この部署は、ファミリーマートをはじめとするコンビニチェーンにて、音楽やゲームなど多様なプリペイドカードを卸売販売するのが仕事です。一言に卸売販売と言ってもその業務は幅広く、販促企画や売り場作りの提案、各店舗に商品を確実に届けるための物流構築、精算処理など、多岐にわたります。
ショップ研修では、ショップのマニュアルに則るのが大原則でしたので、教えられたことを忠実にこなしていました。ところが今の部署に配属されてしばらくすると「自分で仕事を取りに来ないとこの部署ではやっていけないよ」と先輩からの手厳しい指摘が。悔しくて涙がこぼれましたが、期待しているからこそ言ってくれるという先輩の愛情が感じられたため、嬉しくもありました。それからは意識を改革。自分宛でないメールもチェックして、できそうな仕事は「やらせてもらえませんか?」と積極的に仕事を取りにいくようになりました。

失敗を経験して身に染みた責任の重さ

今の部署に着任し、すぐ任されたのが物流の業務です。私のワンクリックで、全国のお店にプリペイドカードが配送される。反対にそれをし損じると、1つの企画が水の泡になります。責任ある仕事を任せられた喜びを感じると共に、大きなプレッシャーを感じました。
物流の仕事は、手元の些細なミスが大きな痛手となって返ってきます。ある新店舗のオープン前日に、それは起きました。オープン前日の20時に、私のデータの連携処理ミスが原因で、プリペイドカード全商品の手配漏れが発覚したのです。ミス内容を確認したところ、影響範囲は複数店にわたる事がわかり、チーム全員でカバーに動く事に。私も朝一でお店へお詫びにお伺いし、商品を手持ちしました。開店前のお店へあるべき商品が手配されていない事は、物流担当として最もあってはいけない致命的なミス。最終的に、取引先販路の本部様へ報告するための顛末書を書き、上長含め全員でお詫びに行きました。
私の失敗一つで、ひとたび取引先の信頼を失ってしまえば、取引自体がなくなることだって考えられる。一人ひとりに課せられた責務の重さを改めて感じる出来事でした。

自分の企画が売上に直結する面白み

現在は全国のファミリーマートのプリペイドカード売り場を、1か月かけてメンテナンスする企画のメイン担当を任されています。私がメインで担当する初めての企画で、最初はかなりのエネルギーを費やしました。先輩を見よう見まねで3か月奔走する中、特に苦労したのがメンテナンス実施後の効果検証結果をどうまとめるかです。全国の売り場の現状を示す膨大なデータを、どの角度で解析し、どんな予測を立て、改善策をどう提案してゴールを設定するか。毎日数字と格闘しながら、先輩から方向性について的確な助言をもらう事で、何とか見つけた課題についての結論を導き出すことにこぎ着けました。
嬉しかったのは、あるイベントでファミリーマートの本部長に声をかけられたことです。私が以前提案した内容を覚えていてくださり、「こないだプレゼンした佐野さんだよね?」と話しかけて下さったのです。少しでも店舗の売上につながればと思い、必死に試行錯誤した甲斐があったと、言い尽くせない喜びを感じました。
今携わっている業務は、自分で企画したことが売上という数字になって如実に表れる。シビアな世界ではありますが、そのぶん手応えを感じることのできる、やりがいに満ちた仕事です。これからもこの部署でスキルを磨き、大きく成長していきたいと思っています。

MEMBER PROFILE
2013年新卒入社。プリペイドカード営業部に配属され、現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る