コネクシオ採用情報サイト

  • 新卒採用エントリー
  • ドコモショップ アルバイト・パート・契約社員 求人|コネクシオ
  • 障がい者採用エントリー
  • コネクシオを知る
  • 仕事と人を知る
  • 採用情報
  • よくあるご質問
  • 5分でわかるコネクシオ

ショップビジネス×マネージャー 歩んだ道が、私のキャリアになる。臼田 佳代 KAYO USUDA首都圏ショップ営業第三部営業三課1994年入社 ショップビジネス×マネージャー 歩んだ道が、私のキャリアになる。臼田 佳代 KAYO USUDA首都圏ショップ営業第三部営業三課1994年入社

販売代理店業におけるコネクシオのポジション

「キャリアを描くことは大切だ」と言う人が多い。けれど、管理職になりたいと思ったことも、将来のビジョンを描いたこともなかった。
ショップ営業の仕事は、店舗に訪れるさまざまなお客様に向き合い困りごとを解決していくもの。すべての人に満足してもらうのは簡単なことではないし、日々進化するモバイルに関する知識も勉強しなくてはいけません。難しい。だからこそ、面白い。常に挑戦していける仕事だからこそ、今やるべきこと、今挑戦したいことに一生懸命に打ち込んでいく……。その積み重ねが、未来の私をかたちづくっていくのだと思います。
その一方で「自分でやったほうが早い」と思いがちな悪い癖もありました。副店長、店長と責任あるポストを任されていく中で気づいたのは、「自分一人では何もできない」ということ。スタッフへの指導やサポートに注力し、一人ひとりの良さを強めてあげることで、店舗の雰囲気もサービスも、売り上げも大きく向上させることができました。自分だけがむしゃらに頑張っても、上げられる成果には限界があります。何よりも、みんなで成長し目標を達成することは、最高の喜びなんです。

共に歩み、問題を解決していく

現在、私はショップ営業部で課長を任され、千葉・茨城エリアにおけるドコモショップ15店舗のマネージャーを務めています。マネージャーのミッションは、本社の運営部署と、エリアマネージャー・店長ら現場サイドをつなぐ「架け橋」となり、よりよい店舗づくりと売り上げの達成を目指していくこと。本社の方針を現場へと伝え、サービス内容や販売促進、通信キャリアとの折衝をはじめ、幅広く業務をサポートします。コネクシオでは現場に権限を委譲しているため、エリアマネージャーや店長は重責を担っています。俯瞰的な視点で彼らを支え、時には自らの経験を活かしてアドバイスを送っていきます。
仕事をするうえで、常に心がけているのは、現場に足を運ぶこと。売り場とスタッフの動きを見れば、そのお店が上手くいっているか否かがわかるのです。必ずしもそこで明確な解決策を打ち出すことができるとは限りません。大切なのはエリアマネージャー・店長としっかり話し合うこと。重責を伴うショップ経営においては、さまざまな悩みが生じます。それらを聞き出し、理解し、共に取り組んでいく。私はそんなマネージャーでありたいと思っています。頭ごなしに叱ったり、命令するだけなら誰にでもできますし、問題は解決しません。一緒になって悩み苦しみ、壁を乗り越えた先にしか、確かな成長と喜びはないのですから。

成長と幸せを、すべての社員に

一方で、マネージャーに任せられる新たな挑戦もあります。これまでは、店舗のサービスや販促には関わってきたものの、店舗移転や改装という「箱」に関する仕事は初めての経験。初めの頃は、不動産契約関する法律に戸惑いましたが、上司や財務経理部・法務部などの関係部署の協力を仰ぎつつ、自身でも必死に勉強しました。実に、店舗移転や改装の成果はコネクシオにとって将来への大きな投資となるもの。高いモチベーションとともに、自身の成長を実感する毎日を過ごせています。
その時々にやるべきことに挑み、一生懸命に成果を出す。それを繰り返すことでここまでたどり着くことができました。思い返してみれば、私が店舗の窓口にいたころは、まだ携帯電話も普及しておらず、“一部のお金持ち”のお客様しか来店されていませんでした。ところが、現在ではあらゆる人が店舗を訪れ、私たちの仕事も世の中に欠かせないものになっています。世の中の進歩や、会社の発展と共に歩み、成長した道のりは、とても幸せなものだったと思います。
今後は、私自身が、現場で働くすべての社員がやりがいを持ち成長を感じ、そして幸せを感じてもらえるような環境をつくっていきたいと考えています。

ある1日の流れ

MEMBER PROFILE
短期大学卒。1994年 中途入社。ドコモショップ横浜関内店(現 横浜馬車道店)に配属。チーフ、副店長、店長とキャリアアップした後、2006年にショップ営業部ショップ統括課へ異動。さらに、東海支社にて教育係などを歴任し、ショップサポート部営業支援課へ異動。2013年 課長に昇進。現在に至る。
(本ページに記載の所属部署はサイト制作時点のものです)

他のメンバーを見る