3つのニーズ別に考える、モバイルデバイスに必要なセキュリティ対策

会社スマホにつきまとうセキュリティ対策、どうしていますか?

働き方改革、テレワークを推進したいけれども、セキュリティの課題をなかなか乗り越えられずにいる企業は少なくありません。
もともと、柔軟な働き方や利便性を求めるために導入する企業スマホですが、情報漏えいや盗難・紛失を気にしすぎると出来ることが極端に狭まり、せっかくのスマホの良さが失われてしまいます。
そこで、コネクシオのたくさんの企業事例をもとに、「利便性と、情報機密性をバランスよく保ち、快適にスマホを使う方法」を特別にeBookでご紹介します!情報システムに携わる方はもちろん、情報事故から会社を守るために経営者の方、ユーザ部署の方もぜひご覧ください。

ノートPCやスマートフォン、タブレットといったモバイルデバイスを業務利用することは当たり前となり、多くの企業にとってモバイルセキュリティの徹底は喫緊の課題となっています。そして、利便性の低下は無許可での個人用デバイスやアプリケーションの利用といった、いわゆるシャドーITにつながりかねません。そこで考える必要があるのが、利便性とセキュリティの両立です。本資料では、3つのニーズ別に、モバイルデバイスの業務利用で必要となるセキュリティ対策を紹介しています。

導入事例

マネージドサービス

仮想PBXとスマートフォンで社内外同じ環境での業務を実現

株式会社ピーエス三菱様

株式会社ピーエス三菱様

利用部署からの要望を取り入れながら、スマートデバイスの利用拡大を進めている同社。今年度には仮想PBXも導入し、ますますスマートフォンを活用されています。その導入によるメリットや、台数増加で生じた管理面の課題について、ご担当部署の情報システム部の皆様にお話を伺いました。

さらに詳しく>

大規模導入

スマートフォン大規模導入の効果を実感!

アステラス製薬株式会社様

アステラス製薬株式会社様

導入時と運用の課題はコネクシオのBPOで解決!その他、スマートフォンの導入のきっかけやアステラス製薬社様ならではのスムーズな導入の取り組みを伺いました。

さらに詳しく>

セキュリティ

タブレット利用で社外にいても情報共有が可能に!

トーラク株式会社様

トーラク株式会社様

社外との情報共有のため、タブレット導入に伴いSPPMを導入!SPPM導入の決め手と効果を担当者様に伺いました。

さらに詳しく>